【ポケモン ソード・シールド】登場人物一覧【剣盾】

2019年9月16日ポケモン ソード・シールド

『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』の主な登場人物やジムリーダー、エール団を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

目次

主な登場人物

主人公 主人公
ガラル地方を冒険していくなかで、様々な人やポケモンと出会い、各地のジムを巡って憧れのチャンピオンを目指す。
ダンデ ダンデ
ガラル地方の現チャンピオン。ポケモンバトルの公式戦において、無敗の実力を持っている。その人柄も相まって絶大な人気を誇り、名実ともに、ガラル地方最強のポケモントレーナー。
ホップ ホップ
ダンデの弟で、主人公のライバルの一人。憧れの兄のようなチャンピオンになるために、隣の家に住む主人公と同じ日に、冒険に旅立つ。
マグノリア博士 マグノリア博士
ガラル地方を代表するポケモン博士。ダイマックスに関する研究をしており、ともに暮らしているソニアに、ある調査を依頼する。
ソニア ソニア
マグノリア博士の孫娘で、ダンデの幼馴染。マグノリア博士の助手を務める若き研究者でもある。豊富な知識を持ち、主人公たちに冒険のアドバイスをしてくれる。
ローズ ローズ
巨大企業の社長でもある、ガラルポケモンリーグの委員長「ローズ」は、ダイマックスを導入したジムバトルによって、ガラル地方のポケモンリーグを世界的に有名にした実績がある。また、ダンデをジムチャレンジに推薦した過去を持ち、才能を見出す目も持っているようだ。
オリーヴ オリーヴ
ローズの秘書で、冷静沈着な性格の持ち主。ビジネスの判断に長けている彼女は、ローズの会社で副社長もつとめており、実質的な経営を任されている。
ビート ビート
ポケモンバトルに対する高いプライドと、それを裏付ける実力を持った主人公のライバルの一人。ガラルポケモンリーグの委員長であるローズから推薦状をもらい、ジムチャレンジに参加している。チャンピオンを目指す一方で、何かを企んでいるようだ。
マリィ マリィ
負けず嫌いな一面を持つ、主人公のライバルの一人。とある目的を成し遂げるために、相棒のモルペコとともに、ガラル地方のチャンピオンを目指している。その可憐な見た目と、冷静な試合運びから、熱狂的なファンになってしまう人も大勢いるようだ。

ジムリーダー

ヤロー
ガラル地方に点在するポケモンジムの、ジムリーダーの一人。心優しい性格で、ジムトレーナーたちからも慕われている。「勝負を楽しむ」をモットーに、くさタイプのポケモンを主力とした、粘り強いバトルを展開する。
ルリナ ルリナ
ジムリーダーとして主人公の前に立ちはだかる、みずタイプのポケモンの使い手、ルリナ。負けん気の強い性格で、一見口調は穏やかだが、秘めたる闘争心を持っている。バトルでは、相手のポケモンに強力なみずタイプの技を浴びせて、圧倒する。
サイトウ サイトウ
100年の歴史を誇るガラルカラテの申し子でもある、かくとうタイプの使い手。非常にストイックな性格で、感情を表に出すことはあまりない。ピンチに陥っても動じない、正確無比なバトルを繰り広げるようだ。
オニオン オニオン
ゴーストタイプのポケモンを使いこなし、幼くして、ジムリーダーをつとめる優秀なトレーナー。極端に内気で臆病な性格のため、人目を恐れて、常に顔をマスクで隠している。普段は人前に姿を見せず、遺跡や墓場に一人でいるようだ。

エール団

エール団のしたっぱ エール団のしたっぱ
ジムチャレンジの行く先々で現れ、主人公たちの邪魔をするやっかい者の集まり、エール団。彼らは、マリィをチャンピオンにするために活動しており、ほかのチャレンジャーに対して、ホテルを占拠したり、交通手段を奪ったり、バトル中にヤジを飛ばしたりするなどの妨害行為を行ってくる。また、マリィがポケモンバトルをする時には、ブブゼラや、マリィが描かれたタオルを持ったしたっぱたちが、応援に駆けつけるようだ。